【令和2年度九州豪雨】来客歓迎の宿泊施設調査フォーム

※「来客歓迎」の情報は随時更新いたします。ご都合の良い時期にご回答いただければ、その都度情報更新いたします。

この度の7月3日より発生した豪雨により、被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
まだ雨が続く見込みもあり、予断を許さない状況です。社会インフラとして、営業をしている宿泊施設情報のニーズは高く、正確な情報発信が必要と考えております。
つきましては、今現在営業をしている宿泊施設についてリアルタイムの情報・声をいただき、情報を整理して発信してまいりますので、ご回答をよろしくお願いいたします。

※この度被害を受けられ、営業を見送られている宿泊施設皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を祈念申し上げます。今回の調査につきましては、営業を再開される際、ご回答いただければと考えております。

熊本県公式観光サイトで営業状況の情報は随時更新して参ります。「来客歓迎」の機が参りましたら、是非情報をお寄せください。今後とも復旧・復興に向けて改めて情報発信をさせていただければと存じます。ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

今後見込まれる宿泊需要

  • くまもっと泊まろうキャンペーン(熊本県)や市町村による新型コロナ対策宿泊キャンペーン、国のGo Toキャンペーンによる、新型コロナからの復興キャンペーンを活用した観光客
  • 行政・ボランティア・メディア等の水害被災地支援のための滞在者

 

ご回答について

  • 「来客歓迎」の情報は随時更新いたします。ご都合の良い時期にご回答いただければ、その都度情報更新いたします。
  • 皆様からの回答内容を集約し、熊本県観光連盟内にエリア別(県北、県央、県南、熊本市、阿蘇、天草)に施設紹介ページを作成予定です。
  • 「宿泊施設名」「お客様へのメッセージ」「宿泊施設のウェブサイトURL」「現在の写真」の4点を掲載予定です。
  • 熊本県「くまもっと泊まろうキャンペーン」とも情報共有しながら進めてまいります。

 

回答例

  • 事業所名
    ホテル熊本
  • お客様へのメッセージ(200文字程度)
    -隣町で甚大な被害が出ており、現在は多くの避難者、支援者を中心に受け入れ実施中です。
    -○○エリアは今現在被害も少なく、通常通りの観光をお楽しみいただけます。
    -くまもっと安心宣言の順守、部屋食の提供、大浴場の時間交代制など感染対策を実施中です。
  • 宿泊施設のウェブサイトURL
    https://kumamoto.guide

 

写真例

現在(水害後)の宿泊施設の様子や従業員の様子が伝わるものを添付ください

 

回答フォーム




※以下は非公開情報になります。

5.エリア 県北(山鹿、菊地、荒尾、玉名)県央(宇城、上益城)県南(八代、人吉、球磨、芦北、水俣)熊本市阿蘇天草
6.宿泊施設区分 旅館ホテルペンションゲストハウス民宿その他

 

お問い合わせ

公益財団法人 熊本県観光連盟(担当:中村、水本、塚本)
TEL:096-382-2660
MAIL:nakamura-k@kumakanren.or.jp